Mad博士(予定)のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「11eyes Cross Over」攻略日記4

<<   作成日時 : 2009/04/18 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく、既読率が100%になりました。
長かったです。最後まで読んだのに99.99%という結果になり、ひたすら読み続けること1週間。ようやく、0.01%埋まりました。その栄えある0.01%は美鈴先輩のおにぎりルートでした。最初は「虚ろなる鏡界」編かと思いましたが、「罪と罰と贖いの少女」編とは思いませんでした。まあ、「おにぎりを貰う」か「コンビニで買ってくる」という選択肢なのですが、「おにぎりを買う」という選択肢しか選んでいませんでした。「コンビニで買ってくる」は選ばなくてもクロスビジョンが埋まるので、気付けなかったのが、こんなに時間が掛かった原因だと思います。その場合やはり、11月1日の2つの選択肢も見なければいけなかったのかもしれません。まあ、他にも99.99%の人に言いたいのは、

美鈴ルートをやり直せ!

ということだと思います。

このゲームの感想を少し触れておきたいと思います。ネタバレも含みますので、その編は自己判断で見てください。


まず「罪と罰と贖いの少女」編から。PCの時とまったく変わってません。私が気付いてないかもしれないだけかもしれませんが、気付かないくらいに変わってないと思います。このゲームを買う前にPC版をやった人は「同じ内容かよ!」と言って放棄したいくらいに変わりません。ただ、雪子と賢久の殺し合いのシーンは何度見ても感動ものだと思います。あのシーンに流れる「忘却の剣」も涙を誘ってきます。
「虚ろなる鏡界」編は、何か中途半端な感じが見られます。まあ、「罪と罰と贖いの少女」編を補足する物語なのは分かってますが、何かもの足りない感じがします。そう感じる一番の理由はラスボスである黒羊氏歯鼎を逃がしたからである。どうやら、Lassの物語は魔術結社「トゥーレ」を交えているものが多いらしい。まあ、ぶっちゃけると、このシナリオで憤怒(ツォーン)が出てきて、「罪と罰と贖いの少女」編で色欲(ベギール)が出てきて、同作品の「3days」には傲慢(ホッファート)が出てきました。ということは、今後は残りの5人の誰かを適役としてゲームを出すかもしてないので、その編はLassに期待しています。まあ、ツォーンも生きているので再び登場する可能性も大ですが・・・。まあ、個人的感想としてはこんなところです。

後。このゲームの悪い点を言うと、個別ルートが短すぎる点だと思います。その個別ルートに入るのに何十時間もかけて、個別ルートは30分にも満たない短さです。むしろ、個別ルートはいらないじゃないかと思うくらいです。

まあ。いろいろ言いましたが、初めてプレイする人には楽しめてるサリク品だと思います。「虚ろなる鏡界」編だけ見たい(読みたい)人は中古で買った方が無難な気がするのは確かです。
最後になりましたが、このゲームの実績について触れたいと思います。まあ、はっきり言うと、全て見れば勝手に解除されていきます。既読率99.99%になったら、うえでも言った通り美鈴ルートをやり直しておいてください。これからやる人は、10月25日の選択肢前と11月1の選択肢(美鈴か菊理を選ぶヤツ)の前にセーブすることを推奨します。マジで。忠告としては、

美鈴ルートの最初と最後のみセーブしていると何かと面倒なことになるので気をつけましょう!

以上です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


「11eyes Cross Over」攻略日記4 Mad博士(予定)のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる