Mad博士(予定)のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ANGEL MAGISTER」攻略日記

<<   作成日時 : 2009/08/18 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日記といっても、レビューになりますが・・・。
「ANGEL MAGISTER」は主人公が教師ということで、かなり熱い展開が多い気がします。個人的にはおもしろかったと思います。章構成としては、プロローグから始まり、ミコトルート以外は8章の後に固有ルートに入ります。
ヒロインは、生徒である、「ナギ」、「カナタ」、「ミコト」の3人のみとなっております。そのために、固有ルートの方が多いものになっております。
個人的には、「ミコト⇒カナタ⇒ナギ」という順番で攻略していくのがいいと思います。ナギルートは最初にやらないほうがいいです。実際、一番最初にナギルートをやったために、カナタとミコトルートがヤル気が無くなります。マジで。
ナギルートのEDがかなりこっております。カナタとミコトのは、少し控え目な感じだったと思います。

レビューとしては、かなり面白いものだと思います。ヒロイン数が少ないのが少し心残りな感じがしましたが・・・。もしもFDが出るならば、ミフユルートを作って欲しいです。個人的にこの作品のキャラで気に入ったのは、学園長とミフユです。
ヒロイン数が少ないこともあって、シーン数はも多いのではないかと思うが、結構少ないです。
どちらかといえば、シナリオが面白いので、シナリオを目的として買うのがいいのではないかと思います。


ここから下はネタバレを含みます

















 ナギルートは話の本筋です。トモヤの空白の50年のことや、「ナギ・エバーライト」の名が何故子孫に告がされているのかが分かるシナリオ構成となっております。あと、トモヤらが一番出世するシナリオでもあります。一応、このシナリオでは、天上界と地獄が1つになって、天上界の上の世界、「上層界」に立ち向かうという話となっています。上層界の扉を開けたのは、ミフユの弱い心に漬け込んだ、生命の母に則られる。下界を破壊するのは「終人」が実行犯となっています。一応、設定上「終人」のオチこぼれが、天上人で、天上人の落ちこぼれが魔族となっています。というか、名前を統一すべきじゃないかなと、思うのは突っ込んではいけないところだと思います。
最終的には、ナギが上層界に攫われて、助けに行き、母と共存する道を歩んでいくというのが、EDとなっています。ちなみに、トモヤはバアルの記憶と魔力を持った、人工人間です。どうやら、先々代のナギが作ったらしいです。バアル自体は労働中に過労で死んだらしいです。いつでも、自分を思い出せるように、世代にナギという名前を告がせているみたいです。
 
 カナタルートは、カナタとハルカの仲がよくなるシナリオです。ちょっとした事故で、終人が3人飛び出してきた話です。この話では、反転魔法を使えないので、肉弾戦で終人と戦います。カナタとハルカは母親が違うみたいです。


 ミコトルートはミコトが生徒会長選挙の話です。ミコトは参戦したことで、ミフユの父親の悪事がばれ、正々堂々戦うことになります。しかし、12票差でミコトが負けます。しかし、この選挙が原因で、のどを痛め、歌手生命を絶たれる。そのために引退して、このルートは終了した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


「ANGEL MAGISTER」攻略日記 Mad博士(予定)のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる