Mad博士(予定)のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS まじこい 攻略日記3

<<   作成日時 : 2009/09/03 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラストルートクリア完了しました。
ついでにラストルート突入のアイコンは「リュウゼツラン」です。最初にまずこの作品のレビューっぽいのものをしてみたいと思います。
個人的は面白い作品だと思いますが、感動するシーンはあまりないかもしれません。あと「つよきす」と「きみある」をやってないと理解できない部分があったのは少し残念な気がします。というか「きみある」の登場人物出すぎだと思います。私は「きみある」やってなかったのでついていけないところがあったが・・・。まあ、前作知らなくても面白い作品だと思います。あと、キャラが多すぎてキャラが目立たないのが出てくるかなあと思っていましたが、大体分かりました。立ちえないキャラも多数いて驚いた気がします。
あとOP以外の歌や音楽はかなりいいものだと思います。STが出たら買う可能性が高いです。
シナリオは、まあ少し戦闘が多いです。途中までいい感じのシナリオですが、各ヒロイン終わり方が微妙な感じがします。まあ、それでも途中のシナリオはかなりいいとは思いますが、ラストが微妙なのが多いです。由紀絵ルートや京ルートの2つだけだが・・・。サブシナリオも充実しているので、面白いとは思いますが、S組のメンバーのサブシナリオが1つでも欲しかった気がします。

まあ、このゲームは面白かったと長々しく言っているだけですがね、上の文章は。


ここからネタバレになります




百代ルートで、ついにキャップが恋に目覚めます。相手は百代でした。しかし、惚れたのが大和が誕生日プレゼントに指輪を送って照れているシーンを見たからだったので、すでに百代の気持ちは大和の方にいっていたので、キャップは惨敗しました。ちなみに、このルートに入ってすぐに大和は百代に告白しますが、昔言った約束「姉さんについていくのではなく隣にいる男になる。つまり総理大臣になって国を動かすほどの人物になる」みたいなことをいっていたのを満たしていないし、気持ちがこもっていなかったために惨敗する。その後に、S組とF組がけんかし、全校生徒+外部協力者各チーム50人で、合戦しあう「川神大戦」が始まった。百代はS組にいったために、大和は百代を負かすために、いろいろ用意する。百代対策として用意したのは、同じ武道四天王である、「黛 由紀絵」、「九鬼 揚羽」、そして「鉄 乙女」である。それでも、バケモノ的強さを発揮し、まゆっち、揚羽までを倒すも、味方の総大将である九鬼(弟)が敗れたため、S組は敗北した。その後、指輪を渡すシーンになる。そして、キャップが百代に告白すると言い出し、大和もそれを追った。そして、そこには、キャップが倒れていた。大和は再度告白し、返事を貰い、百代ルート終了です。百代アフターに百代と大和のバカップルぶりが見れます。





ラストルートは感動しました。まさか、釈迦堂の雇い主が葵冬馬だったとは思わなかったです。このルートでは釈迦堂の弟子である、板垣3姉妹ルートでもあると言っていいかもしれません。最終的に大和が誰と付き合っているのかがかかれていなかったのですが、おそらく京だと思われます。ラストルートでは、源さんがついに「風間ファミリー」入りします。板垣竜兵にやられた岳人の変わりにだけど。まあ、麻薬の事件(葵冬馬(マロード)が主犯である事件)が終了後、正規に加盟します。まあ、マロードの手により廃ビルは壊されることになったが、半年あまりは出入りしたことが分かります。
バトルの最終対戦の結果は

○一子 VS 天使×
×翔一 VS 準○
○大和&忠勝 VS 竜兵×
○クリス VS 亜巳×
×一子&クリス VS 辰子○
×京 VS 小雪○     (1回戦)
○百代 VS 辰子×
○ルー VS 釈迦堂×
○百代 VS 辰子×
○岳人(怪我あり) VS 竜兵(怪我あり)×
○由紀絵 VS マガツクッキー全機×
○翔一&英雄 VS 準×
○京 VS 小雪×     (2回戦)
○大和 VS 冬馬×

となっています。ラストルートは由紀絵以外は全員人間と戦っています。一度目の竜兵は橋の上から大和と忠勝によって落とされただけでした。ここで、小雪は一度ちいさい頃にファミリー(大和)に接触したことがあるが、ファミリー入りを断られたという話とその結果小雪は家庭内暴力が悪化し、母親に殺されそうになったところを無意識で殺したあとに、冬馬らにあったらしい。そのために、京とは助けられた者、小雪は助けられなかった者と表記されてました。一度目はその話を冬馬が話していて、隙をつかれ京は捕まった。翔一は普通に準に負けた。準は竜兵レベルの実力の持ち主らしいです。
辰子は、四天王レベルらしいです。本には由紀絵の方がこのときはまだ強いらしいです。揚羽と乙女が四天王を引退したあとは彼女と他1人が加わるみたいです。おそらく、次回作のヒロインだと思われます。

ラストルートは冬馬ルートといっていいほどです。彼らが幸せに暮らすルートでもあると思います。この事件の後、彼らは自分の父親の悪事を警察に持っていった。出所後も三人仲良く暮らすだろうと思われます。ちなみに小雪のみは悪事に参加してなかったので、自首はしなかった。小雪は九鬼財閥が面倒を見るらしい。そして、風間ファミリーはこの事件の半年後に、集会場所を壊された。リュウゼツランの苗は川神院に移され、クリスはドイツに、百代は卒業、翔一は世界に行くため、この日に金曜集会はいったん終了された。次回やるのは、リュウゼツランが咲いたときらしいです。ちなみにクッキーは京がマイスタ−になりそうです。

ラストルートはかなり好きなシナリオです。特に、英雄が冬馬を説得するシーンが感動ものです。まあ、他はバトルが多いのと、まゆっちがあまり活躍してないのが難点だと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


まじこい 攻略日記3 Mad博士(予定)のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる