Mad博士(予定)のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「GAU 永劫回帰の刻」攻略日記3

<<   作成日時 : 2009/03/15 13:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日と今日で、アニスとリリィルートを攻略完了しました。
アニスの固有シナリオは呪いで女っぽくなるもので、リリィはとある事情で妖精の体のようなものになるものです。
現在、ナノナノルートの第1章を攻略完了しました。チャプターを選択できるシステムがあるみたいだが、全部最初からプレイしています。というのも、第1章はタクトのパートナーが誰かによってエルシオールのそれぞれの部屋のCGが取れるからです。ミルフィーにすると、自分の部屋と食堂。蘭花にすると、+トレーニングルーム。ミントだと、+ティーラウンジ。フォルテだと、+射撃訓練場。ヴァニラだと、+医務室。まだちとせは見ていないが、おそらく「ちとせの部屋」と「シミュレーションルーム」だと思われる。第2章から第8章までは、だいたい同じシナリオです。
ナノナノルートをクリアしたら、ナツメルート(無限回廊の鍵)から始めたいと思います。


ネタバレ
第1章
ムーンエンジェル隊の紋章機とエルシオールとの別れが印象的でした。最後はヴァルファスクの母星を守るために乗組員は脱出して、最後はタクトとそのパートナーの手によってその長い役目から解き放たれた。Tからやってる人は涙してもいいくらい感動なものだと思います。その後に流れるED「終わりなきPrelude」はさらなる涙を誘うと思います。

第2章
リコの男性恐怖性とミルフィー好きが明らかになりました。リコが当時流行していたアイドル(女性)のコンサートを見に行った時に、火災が発生し、ある場所に閉じ込められる。その場所は50人くらいしか入らない広さだが、その時は200人くらいいたみたいだ。しかも、女性アイドルのコンサートなので、男ばかりだったので、リコは助けられるまで6時間くらいその空間にいた。その当時リコは5歳である。そして、モルデン先生により忠実に再現され、その記憶を思い出したリコは怪力を自在に出せるようになった。リコのミルフィー好きは、その事故の後にミルフィーがリコを助けに来たためである。そのときに、ミルフィーに貰った髪飾りをなくすもミルフィーが当時つけていた髪飾りをリコにあげたためであった。それまでのリコはお母さん子だったらしい。
第3章
ナノナノはヴァニラの遠い先祖の遺伝子で作られていることが判明。それぞれのプディングシリーズが目覚める条件はその遺伝子を持つ本人か、子孫がプディングシーリズに近づいた時に目覚めるみたいだ。あと、ナノナノがしているヘッドセットは一緒にあったものらしい。ついでに、古代ピコは、マジークとセルダールと三竦みの関係にあったらしい。
第4章
アニスの育ての親が登場します。アニスがレリックレイダーをメンテさせなかったのは、かなり改造されているためだった。その改造を施したのは、育ての親である「ケルビム」だった。ケルビムが立派に育ったアニスを見て、アニスの両親の死について語った。当時身分を隠していたソルダムはアジーート一味に入れてもらい、レリックレイダー発掘に協力した。しかし、落盤が起きソルダムにアニスを預けた。エレベータ(?)1人しか乗れないためである。そして、ソルダム陛下は目の前でアニスの両親を見殺しにしたと思っていた。
第5章
リリィさんの左目は赤かった。何でも、昔凄腕の剣客集団「赤眼の民」が王家に反乱を起こしたようだった。しかし、敗戦し、人里離れたところに追いやられていたみたいだった。リリィはハーフで、母親「アイラ・カラメル」が赤眼の民だったため結婚できず、父親のシャーベット家へ養子として迎えられたらしい。あとタカ派のトップっぽいのに、「鍵」の時にお見合いさせられた相手である可能性がある。

第6章
カルーアの方が作られた人格であったことが判明。テキーラはそのことに負い目を感じいつもカルーアに気を使っていた。ついでに、人格分離の原因になったミモレット(人間)もでてきます。余談だが、ミモレットは既婚者。あとこの章の戦闘シーンが個人的に一番好きです。なぜなら、タピオとエンジェル隊が壊れているから・・・。
第7章
ナツメの祖国(星)をどれだけ思っているのかが分かる章です。現在はナツメの妹のユズが皇女をやっています。イザヨイ家の祖先はセルダールの騎士だったことも判明。妖精の星「スプライト」で妖術師集団を倒すべく、送られた少数精鋭の隊長だったらしいが、妖術師を滅ぼした時には、セルダールの騎士は彼女を残し全滅していた。その後、クロノクウェイクが起きたため、妖精の星で過ごしていたが、近くに人がいるが未開の星があると知り、そこへ向かうことを決意する。妖精は彼女を案じ、妖精の持つ能力の1つ護身壁を彼女にたくして彼女がハチェットに降り、持ち前のカリスマ性でとうとうトップまで上りつめた。という過去の話があります。
第8章はソルベをフルボッコにして遊ぼうという話です。
第9章は固有シナリオです。

第10章
ヒロインがさらわれ、攻撃モード不可の戦闘が2回続きます。しかし、カズヤが「ホーリーブラッド改」に乗ります。雑魚敵を一撃で葬りさる「フォトン・ダイブ」は相変わらず反則的強さです。しかも、SPの溜まりも早いので比較的ラクな戦闘になります。この2戦後、カズヤは敵の誘いに乗り1人で敵の本陣(光の月)に向かい、ヒロインを助けようとする。しかし、ロゼルに憑依したヘレアにヒロインの目の前で殺されかけてしまう?この後に、EDとスタッフロールが流れます。やってる時は、カズヤが死んで終わりかよ、と少し思ってしまいました。

第11章
ヘレアの放った矢がカズヤに当たり、ロゼルのロケットが落ちる。その結果、ロゼルは正気を取り戻すことになる。その時の衝撃のためヒロインは気絶。ロゼルはヒロインをカズヤが乗ってきた「ホーリーブラッド改」に乗せ、光の月から脱出した。カズヤに刺さったヤは抜けないため置いていった。そして、その後にロゼルの指揮の下1戦闘ある。このときのヒロインのテンションは最低である。その戦闘後、ゲートキーパーらによって、カズヤは目を覚まし、カズヤ6人の幽体分離し、6人のエンジェルの能力を引き出し、エンジェルフェザーを展開させ、世界の危機(ビッククランチ)を食い止めた。プディングシリーズはナノナノの力により、自我を取り戻し、6機のブレイブ・ハートを構成した。このときの本体のブレイブ・ハートは脱出のときに壊れてしまっている。そして、最終戦を迎える。最終戦には、エルシオールの量産型である「ルプシオール」が6機(ムーンエンジェル隊)も友軍としています。ラスボスはバリア張っている時もあるので基本SPがたまったら必殺技はラスボスのみを標的にするとラクにクリアできます。ある程度ダメージを与えるとノアが喋りだすので、その後にカズヤの乗っている紋章機で必殺技を撃つと戦闘が終了してEDになります。

ネタバレ終了

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
現役モデル女社長が明かす、出会ってたった1日で女性を落とす絶対反則ノウハウ
出会ってたった1日で女性を落とす絶対反則ノウハウ。女性の目から見た視点での女性の落とし方です。 ...続きを見る
男と女の・・・
2010/03/03 12:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


「GAU 永劫回帰の刻」攻略日記3 Mad博士(予定)のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる